[tenpu] 基本操作:tenpuを使ってファイルを送る方法

tenpuでファイルをアップロードし、ファイルを共有するまでの流れをご紹介します。

ファイル転送サービス「tenpu」のトップページ

tenpuでファイルを送る方法は「ダウンロードリンク作成」と「メールで通知」の2通りあります。 基本設定では、ダウンロードリンク作成になっています。 tenpu_default

「ダウンロードリンク作成」画面

tenpu_usage001

「メールで通知」画面

tenpu_usage_002

tenpuでファイルをアップロード

それではダウンロードリンクを作成し、ファイルを共有する方法を試してみましょう。

1. tenpuにアクセスします。

tenpu_link_d 基本設定では、「ダウンロードリンク作成」が選択されています。

2. ファイルを「tenpu」してみよう

ボタンをクリックしファイルを選択とデスクトップやフォルダーからドラッグ&ドロップ、 どちらでもファイルをアップロードすることができます。 ファイルを選択 tenpu_select_file_001 ドラッグ&ドロップで選択 tenpu_select_file_002

3. ファイルの選択を行うと

選択されたファイルの一覧がリストで表示されます。 tenpu_upload001 ファイルの一覧で送りたいファイルが正しく選択されているか確認します。 送りたくないファイルがあれば、ファイル名にマウスを合わせると、削除ボタンが表示されます。 ボタンをクリックすると削除されます。 tenpu_delete

4. 「tenpu」ボタンをクリック

「tenpu」ボタンをクリックすると、ファイルがアップロードされます。 アップロード完了後、ダウンロードリンクが生成されます。 tenpu_link 「URLをCOPY」ボタンをクリックするか、その上にあるダウンロードリンクをコピーしご利用ください。 ※Safariでは「URLをCOPY」ボタンが非対応となります。 関連記事:メールアドレス欄の入力がもっと便利に このようにtenpuでは、バナーや広告が一切存在しない画面でファイルを送受信できます。 美しい画像とともにファイルが届くことで、お客さまの気持ちもリフレッシュするでしょう。 あなたから送ってくるファイルが楽しみになるかも! ぜひ、ファイル転送サービス tenpuを使って、お客様へファイルを送ってみてください。



大切なデータを気持ちよく送るファイル転送サービス「tenpu」

tenpu(テンプ)は、ファイルをシンプルに管理して セキュリティを向上するためのファイル転送サービスです。

ファイル転送における様々な課題を解決します。

宛先を間違えた場合情報漏洩を防ぐことができない
ファイルのやりとりが 残らず履歴を追跡できない
社外にどんなファイルが送付されたか一元管理ができない
こんなお悩みはありませんか?
tenpu Businessならすべて解決することができます。